くず葉学園通所活動棟増築工事

くずは学園通所活動棟増築工事

 

 

 

 

 

【2021年10月】

型枠の脱型作業を開始しコンクリート躯体が完成しました

 

 

鉄筋組立が完了し、1階コンクリート打ち込み前の全景です。

同左

 

【2021年9月】

新規に現場で作業する職人さんには本人確認・健康状態・現場の注意点、目標等周知、確認を行います。

1階床下には断熱材を隙間なく敷き込み、コンクリート打設へと進みます。

 

【2021年8月】

学園スタッフ及び、東海大学工学部研究室院生他、皆さんによるプレゼン、レイアウトワークショップの状況です。

ZOOMを活用し空間活用のイメージを広げ、施設整備の検討を行っています。

生コンクリートは現場到着後すぐに配合が適正か試験を行います。設計基準値内で合格です。

21.8.21 底盤コンクリート打設完了です。

 

21.8.21 通所者の安全を優先し学園休業日に生コン打設をおこなっています。今日は基礎底盤です。

21.8.21 底盤コン打設

 

 

【2021年7月】

秦野市及び、設計監理者の配筋検査を受け、問題なく合格しました。

21.8.17 山崎理事による現場視察がありました。

 

 

 

鉄筋の組立に入る前に、厚さ50ミリの「捨てコンクリート」打設を行います。

地下1階部分の躯体基礎工事に入りました。鉄筋の組立状況です。

改良土は転圧機でしっかりと締固め強度試験合格により完了しました。

基礎下に地鎮祭の時に神官様からおあずかりしていた「鎮め物」を埋設しました。

 

 

 

 

基礎下の地盤強度が不足しているため、改良材の搬入を行いました。

現状の土壌と改良材を撹拌しています。

 

 地鎮祭の様子